ホーム デザイナ アートディレクタ 大手ECサイト構築|カテゴリページをスマートフォン表示させる方法|
大手ECサイト構築|カテゴリページをスマートフォン表示させる方法|
 

大手ECサイト構築|カテゴリページをスマートフォン表示させる方法|

※この記事は、楽天市場、Amazon、Yahoo!ショッピング、BASE、Shopifyといった、大手ECサイトの店舗構築に関わる「web担当者・技術者」の方向けの内容です。

デジタルエクスペリエンス部所属、webディレクターの伊與田です。

最近、大手ECサイトの店舗構築に携わる機会がありました。
噂には聞いておりましたが、やはり管理システムや店舗運営システムにはかなり苦戦をしました。

その中でもダントツで苦戦をしいられたのが、とあるECモールで

カテゴリページをスマートフォン表示させる

ことです。

スマートフォンで閲覧しても「PCのレイアウト」が小さく表示されるだけで、
スマートフォン表示が正しく出来ないのです。

スマートフォン表示イメージ


他のWeb制作者のサイトを参考に、
商品ページの紐づけ・商品ページへの遷移・反映までの24時間待機
を行いましたがなぜかうまく行きませんでした。

その後、再三にわたる公式サポートチャットへの
問い合わせの結果、たどり着いた原因は

カテゴリに紐づけした商品ページが「倉庫」の中にあったから

というモノでした。

つまり、

カテゴリに紐づけした商品ページは「販売中」に

する必要があるそうです。

そうしないと商品ページがECプラットフォームのサーチに引っかからず、
「カテゴリに紐づけされてる商品」扱いがされず、
「なんの商品も無いカテゴリ」と判断され、
「カテゴリページがスマートフォン表示されない」といったコトのようです。


ちなみに「販売中」にしていても、
「サーチ非表示」にチェックが入ってしまっていると、
同様に「カテゴリページがスマートフォン表示されない」のでご注意ください。

大抵の不明点は、公式に提供されている膨大なマニュアルや
有識者のブログ記事で解決出来ましたが、

そんなの分かるワケない

という仕様が、大手ECサイトの管理システムにはちょこちょこ存在しています。

なので、

そんなの分かるワケない

と苦戦しているweb担当者様は、是非一度、
ECサイト構築実績のある弊社までお声がけください。

アピリッツのEC構築支援とソリューションに関する詳細はこちらです

アピリッツは一緒に働く仲間を募集します
私たちと共に、セカイの人々に愛されるインターネットサービスをつくりましょう
くわしくは[採用情報]をチェック! もしくは[今すぐ応募]からのエントリーで、
採用担当者からすぐご連絡をさしあげます!
記事を共有

最近人気な記事