ホーム DoRuby 重いeclipseを早くするには?試した8つの方法

重いeclipseを早くするには?試した8つの方法

この記事はアピリッツの技術ブログ「DoRuby」から移行した記事です。情報が古い可能性がありますのでご注意ください。

たまごです。

業務でSTSを使ったのですが、激重で心がくじけそうになりました。eclipseを軽くする小技は色々ありますが、今日は備忘も兼ねて、自分の試した小技をまとめていきたいと思います。

 コンテンツアシストを早くする

Window>Preferences>Java>Editor>Content Assist

↑上記のAuto activation delayを80くらいにする。(僕は60にしています)

これでかなり挙動のもっさり感が改善。

 テーマをクラシックにする

Window>Preferences>General>Appearance

↑上記のThemeをClassicに変更。

 アニメーションを禁止する

Window>Preferences>General>Appearance

↑上記のEnable animationsを非選択に。

 パースペクティブをカスタマイズする

Window>Customize Perspective>Tool Bar Visibility

↑上記で、不要なツールバーを非表示にする。(僕はhelp以外は全部チェック外してます)

 Tomcatのホットデプロイを無効化する

Serversタブ>Tomcat>Overview>Publishing

↑上記で、Never publishing automaticallyを選択。

 プロパティエディタからSimplePropertyEditorに変えてみる

こっちの方が軽いらしいです。

 iniファイルのメモリ設定を変えてみる

  • Xms2048m
  • Xmx2048m
  • XX:MaxPermSize=512m

こんなかんじにしてみる。数字はテキトーなので、最適かどうかは不明です。

 こまめにrun garbage collectorしてみる

Window>Preferences>General

↑上記で、Show heap statusにチェック。

すると、heap statusと共にバケツアイコンが表示されるようになるので、こいつをクリックしてこまめにrun garbage collectorする。(ただし、よく忘れる)

アピリッツは一緒に働く仲間を募集します
私たちと共に、セカイの人々に愛されるインターネットサービスをつくりましょう
くわしくは[採用情報]をチェック! もしくは[今すぐ応募]からのエントリーで、
採用担当者からすぐご連絡をさしあげます!
記事を共有

最近人気な記事