ホーム エンジニア アナリスト Google アナリティクス for Firebase 導入でアピリッツが信頼される3つの理由
Google アナリティクス for Firebase 導入でアピリッツが信頼される3つの理由
 

Google アナリティクス for Firebase 導入でアピリッツが信頼される3つの理由

「Google アナリティクス for Firebase(Firebase 向けの Google アナリティクス)」は、アピリッツのWebマーケティング&デザイン事業なかでも近年注目されているサービスの一つです。ECや就活サービスなど、あらゆる業界のお客さまからご好評をいただいています。

今回は、「Google アナリティクス for Firebase」導入においてアピリッツが大切にしていることと、アピリッツならでは強みについて「デジタルビジネス部」マーケティングチームのリーダー関聖矢に教えてもらいました。

Google アナリティクス for Firebase とは?

「Google アナリティクス for Firebase」が何であるかについて、簡単にご説明します。

まず、「Firebase」というサービスがあります。これはGoogleが提供しているmBaaS(モバイルバックエンドサービス。”エムバース”と読みます)です。mBaaS は、アプリ開発で必要とされる様々な機能を、クラウド上で提供する便利なサービスです。

そして、「Google アナリティクス for Firebase(FA)」は、この「Firebase」とGoogle アナリティクスを連携させた機能です。

平たく言うと、GAの得意分野がウェブサイトのアクセス解析であるのに対し、FAはアプリに特化したアクセス解析ツールなのです。

FAを正しく活用することで、アプリのつかいやすさやUXの向上につながります。たとえば「ユーザーがアプリや機能をどのくらい使っているのか?」や「 有効な導線をひけているか?」を解析すると「あまり使われていない機能」が見つかります。そうすれば、アプリの改善点も見つかります。

Google アナリティクス for Firebase はどんなお客さまに向いているか

FAはアプリに特化したアクセス解析ツールですから、現在アプリを運用中であったり、これからアプリを開発される予定があり、すでに Googleアナリティクスを使ったウェブサイト分析をされているお客さまに向いています。

ECサイトや就活・転職サイトのアプリ化であったり、また医療系サービスやゲームなど、様々な企業さまにご活用いただけるはずです。まんべんなく役に立つ機能が備わっています。

アピリッツの強み1:施策立案から実行までのスピードが爆速

私たちの強みは、まずは「スピード感」です。デザイナーやエンジニアが同じ会社にいますし、アプリ開発のチームもいます。そして横のつながりが強いです。

ですから、私たちマーケターは、施策立案をする段階でアプリの仕様を正確に理解しています。

通常の開発ですと、開発会社とコンサル会社とのあいだで「やりとり」が発生します。仕様の把握であったり、実現したいことを理解するために時間がかかるんです。ですが、アピリッツは社内で様々なことをやっている強みを最大に生かして、スピード感を持ってご提案から実行までタイムロスなしで動けます

実際にオフィスの席もすぐ隣だったりしますので、施策に踏み切る前にエンジニアとこまめに相談しています。

アピリッツ Webコンサルティング支援
熱心に語る関さん

アピリッツの強み2:Google アナリティクス for Firebaseの仕様理解が深い

「Google アナリティクス for Firebase」への理解度の高さも我々の強みです。

じつは、「Firebase」に関するドキュメントは多いのですが、こと「Google アナリティクス for Firebase」の使い方については資料が充実しているとは言い難いのです。

そこで私たちは社内テスト用のアプリを開発しました。ECアプリをモデルにした「Google アナリティクス for Firebase」をあれこれ試せるテストアプリです。こちらは、社内のDI部(デジタルイノベーション部)に依頼して作ってもらいました。

実際にテストアプリをさわってみると、「なるほど」と気がつく便利な機能が沢山ありました。こういった細かな点は、テストアプリを開発できる土壌がないと、きっと理解しづらいはずです。

アピリッツの強み3:分析することを主眼にFirebaseを導入できる

Firebaseをアプリに入れるとき、開発会社だけで動くと「とりあえず入れるだけ」となってしまうケースも多いです。でも、アピリッツにはマーケティングという武器があります。なので、Firebaseを実装する段階から「分析すること=よりよくすること」を主眼において導入できます。

アピリッツ Webコンサルティング支援

「ただのコンサル」に終わらないサービスを提供します

私たちのスピード感や知見の深さは、さまざまな経験と知識を持った人がいる会社だからこそ実現できたことです。これはFAに限らず自慢できることで、お客さまに施策をご提案すると「ただのコンサルじゃないんですね」と驚かれるんです。

実行不可能な施策を提案するコンサルでもなく、限られたことしか提案しないベンダーでもない、両方の良いところを兼ね揃えたアピリッツだからこそ、そうした評価を頂いたと考えています。

今回ご紹介した「Google アナリティクス for Firebase」ならびに、アピリッツが提供する Webコンサルティング支援の詳細につきましては、こちらのリンクをご覧ください。担当者は我妻・安齋です。

採用のお知らせ
アピリッツは一緒に働く仲間を募集します
私たちと共に、セカイの人々に愛されるインターネットサービスをつくりましょう
くわしくは[採用情報]をチェック! もしくは[今すぐ応募]からのエントリーで、
採用担当者からすぐご連絡をさしあげます!
記事を共有

最近人気な記事